海外旅行の準備と注意点

今や海外旅行はとっても身近なもの。
国内旅行に出かける感覚で誰でも気軽に行けるようになった海外旅行。

 

日ごろの日常を離れ、異文化に触れたり、壮大な風景を見たり、
違う言葉の人々に接したり、のんびりしたり、ショッピングを楽しんだり、
おいしいものを見つけたり日本では味わえない経験や
初めての体験ができるでしょう・・・!

 

あなたにとって海外旅行が初めてだったり、初めて行く国であるなら、
きっと不安に感じることも多いでしょう。
また何をどう準備したらよいのか分からない人もいるのでは?

 

『海外旅行の準備と注意点』ではツアーの選び方や持ち物リスト、
出入国、両替、言葉、食事、トラブル対策など
海外旅行のための準備や情報を紹介しています。
当サイトがあなたの海外旅行に少しでもお役にたてば、幸いです。

 

 

海外旅行のポイント

■しっかり計画を立てよう
渡航地での滞在時間は限られています。ガイドブックやインターネットでよく下調べして目的をはっきりさせておきましょう。計画通りにはいかないものですが、時間を有効に使えるはず。

 

■荷物は極力少なく
あれもこれもと考えると荷物が膨大になります。
持ち物は迷ったら置いていくというスタンスでできるだけ荷物を少なくしましょう。

 

■空港には余裕を持って行きましょう
混雑しているときなどはチェックインやセキュリティーチェックなどかなり時間がかかります。
ハラハラしないためにも、早めに行きましょう。

 

■航空機の中では水分補給が大切
特に長距離飛行の場合、定期的に水分補給や適当に足を動かすよう心がけましょう。
放置すると様々なトラブルや最悪、エコノミークラス症候群になることもあります。

 

■貴重品は金庫か常に持ち歩く
パスポートや現金などはホテルの部屋にある金庫、もしくは常に肌身離さず持ち歩きましょう。
紛失や盗難にあったら悲惨。

 

■持ち物から目を離さない
海外旅行のトラブルで一番多いのは、スリや置き引きなどの盗難です。

 

■危険と言われている所には行かない
どんな地域にも行かない方がいいと言われている所があります。極力避けましょう。また人通りの少ない所には行かない方がいいでしょう。

 

■水には気をつけよう
慣れない地で水道水を飲むと下痢をすることがあります。ミネラルウォーターを購入しましょう。
無料のミネラルウォーターがホテルの部屋に置いてあることも多いです。

 

■圧縮袋はおすすめ
行きは荷物が少なくても、帰りはお土産などで予想外に荷物が増えます。
「圧縮袋」を持参するといいでしょう。