パスポート 申請方法

パスポートの申請方法について

  パスポート申請方法について。海外旅行に行くには当然パスポートが必要。パスポート取得で書類など不備があると手間ですので、一度の申請で取得できるよう漏れのないよう準備してパスポート申請窓口に行きましょう。

パスポートの申請方法を知って快適海外旅行

 海外旅行の準備と注意点Top > パスポートの申請方法
スポンサードリンク
  パスポートの申請方法

海外旅行者の必需品

海外旅行といえばまずはパスポート。このパスポートは「一般旅券」といわれ、外国で身分証明書として通用する唯一の証明書です。
パスポートがなければ、海外旅行はもちろんできません。
1度パスポートを取得すると有効期限内なら何度でも旅行ができます。

有効期限は20歳以上の人は5年有効と10年有効のいずれかを選択できます。
(20歳未満の人は5年有効の申請しかできません。)
パスポートを持っている場合でも、旅行先によっては一定の有効期間が必要な場合もありますので、旅行前に確認しておいたほうがいいでしょう。


パスポートの申請から受領まで
≪申請≫
申請に必要な書類
・一般旅券発給申請書 1通(申請書はパスポートを申請窓口で入手できます)

・戸籍謄(抄)本 1通(申請日前6カ月以内のもの)

・住民票の写し 1通(住民基本台帳ネットワークで確認可能な方は原則不要)

・写真 1葉(サイズ:縦45mm×横35mmの縁なし。無背景。申請日前6カ月に撮影されたもの)(無帽で正面を向いたもの。頭頂からあごまでが34±2mmであるなど申請書にある規格を満たしている)(写真の裏面には申請者の氏名を記入)

・申請者本人を確認できる書類(運転免許証などの書類は1点の提示、保険証などの場合は他に写真の貼ってある身分証明書等2点の提示が必要)

・郵便はがき 1通(宛先に申請者の住所・氏名を記入)

全部の書類をそろえて、住民登録している都道府県のパスポート申請窓口で申請する。
申請から受領まで通常1週間程度必要です。


≪受領≫
パスポートを受領する時に必要なもの(必ず申請者本人でないといけません)

・申請の時に渡された受理票(受領証)

・手数料(必要額の収入印紙及び収入印紙)
10年は16,000円 5年は11,000円(12歳未満 6,000円)

・自宅に届いたハガキ

 コンテンツ
海外旅行の魅力

ツアーを選ぶ
海外旅行のツアーの選び方
旅行会社の規模
旅行会社の選び方
海外旅行のツアー料金の違い
海外パックツアーの特徴

申請・出入国
パスポートの申請方法
ビザの取得
出国手続き
海外への入国手続き
帰国の準備
海外からの出国手続き
日本への入国手続き

準備&注意点
海外旅行の持ち物リスト
海外旅行で予防接種が必要な国
海外旅行でのお金について
海外旅行でお得な両替方法
海外で便利な免許・証明書
機内で快適に過ごすには
海外旅行の情報収集について
海外旅行で自由時間の過ごし方
海外旅行での言葉の問題
海外旅行での食べ物の問題
海外旅行でのチップの問題
海外のホテルの有効活用
海外旅行の食事のポイント
海外旅行のショッピングのポイント
海外の交通機関について
海外旅行のオプショナルツアー
海外パックツアーの変更
海外旅行の用語集

トラブルが発生したら
海外旅行でトラブルを避けるために
海外旅行保険でトラブル対策
海外旅行保険の請求方法
海外旅行でパスポートの紛失・盗難
海外旅行で現金・貴重品の紛失・盗難
海外旅行で病気・怪我
旅程保証とは?


Copyright (C) 海外旅行の準備と注意点 All Rights Reserved