海外旅行 病気 怪我

海外旅行中の病気・怪我について

  海外旅行病気になったり、怪我をしたら、どうすればよいのでしょうか?病気怪我の迅速な対応や予防について解説しています。

海外旅行中に病気・怪我にあったときの対応

 海外旅行の準備と注意点Top > 海外旅行で病気・怪我
スポンサードリンク
  海外旅行で病気・怪我

せっかくの海外旅行で病気になってしまったり、怪我をしてしまった場合は無理をせず悪化する前に対処しましょう。

〈病気・怪我の対処〉
所有の常備薬ではちょっと無理と思ったら病院に行き、適切な診断のもとに適切な治療をうけることが大切です。
まずは添乗員さんに相談しましょう。添乗員さんがいなければ、ホテルのフロントで適切な病院を紹介してもらいましょう。
国によっては保険がないと治療費が異常に高くなります。
不安を感じる人は前もって海外旅行保険に入っておきましょう。


〈海外旅行保険の請求〉
大抵の場合、保険金は、日本に帰ってきてから請求することになります。
保険金を請求する場合は、加入した保険会社に連絡し、必要書類を提出します。
その後、保険会社からの保険金の受取となります。

必要書類として現地で病院にかかったり、ホテルに医者を呼んでもらった場合などはその領収書、またその他事故や盗難・紛失などの際に発行される証明書などの書類は提出時まで大切に保管しておきましょう。

まれに長期滞在の旅行だったり運悪く現地の病院に長期入院などとなってしまった場合は、現地から保険金請求を行う場合もあります。


〈病気・怪我の予防〉
海外旅行中に特にかかりやすい病気の1つに「下痢」があげられます。これは、現地の生水を飲むことが原因でかかることが多いため、生水を飲むことや生ものを食べることは避けましょう。
また、食事前に手をよく洗うことも重要です。

次に旅行中の疲れや生活リズムの変化で「風邪」をひきやすい状態にあるので、なるべく体を休めるよう心掛けましょう。

怪我を予防するためには、まず無理な行動は控えましょう。当然、普段運動をあまりしない人が急にマラソンをしたりしたら足は悲鳴をあげてしまします。海外だからといって普段しないような、山遊びや海遊びには十分に注意しましょう。

念のため風邪薬、胃薬など一般的な薬は持参しましょう。


 コンテンツ
海外旅行の魅力

ツアーを選ぶ
海外旅行のツアーの選び方
旅行会社の規模
旅行会社の選び方
海外旅行のツアー料金の違い
海外パックツアーの特徴

申請・出入国
パスポートの申請方法
ビザの取得
出国手続き
海外への入国手続き
帰国の準備
海外からの出国手続き
日本への入国手続き

準備&注意点
海外旅行の持ち物リスト
海外旅行で予防接種が必要な国
海外旅行でのお金について
海外旅行でお得な両替方法
海外で便利な免許・証明書
機内で快適に過ごすには
海外旅行の情報収集について
海外旅行で自由時間の過ごし方
海外旅行での言葉の問題
海外旅行での食べ物の問題
海外旅行でのチップの問題
海外のホテルの有効活用
海外旅行の食事のポイント
海外旅行のショッピングのポイント
海外の交通機関について
海外旅行のオプショナルツアー
海外パックツアーの変更
海外旅行の用語集

トラブルが発生したら
海外旅行でトラブルを避けるために
海外旅行保険でトラブル対策
海外旅行保険の請求方法
海外旅行でパスポートの紛失・盗難
海外旅行で現金・貴重品の紛失・盗難
海外旅行で病気・怪我
旅程保証とは?


Copyright (C) 海外旅行の準備と注意点 All Rights Reserved