アメリカンブレックファストとは

ホテルなどで用意される朝食の1つ。

 

コンチネンタルブレックファストは、基本的に温かい料理がない朝食。
つまり火の通らない冷たいメニューのことを指します。
例えば、オートミールやシリアル、ドライフルーツ、フルーツ、ヨーグルト、
ミルク、チーズ、サラダなど。
そこにパン、ジュース、コーヒー、紅茶の組み合わせが基本です。

 

 

アメリカンブレックファストは、火を通した温かい料理がでてきます。
コンチネンタル・ブレックファーストに卵料理や火を通したソーセージ、ハム、ベーコンなど温かいメニューが加わったものです。
他にビーンズやフレンチフライなどのメニューがある場合もあります。

 

ただコンチネンタルブレックファストとアメリカンブレックファストが混合する場合があり、
通常、ホテルでは両方用意されていることが多いです。