イングリッシュブレックファーストとは

イギリス風の朝食のこと。

 

一つの皿にソーセージ・ベーコンなどの肉料理、オムレツ・スクランブルエッグなどの卵料理、焼いたトマトやマッシュルーム、煮豆、ハッシュドポテトなどを取り合わせたものに紅茶・コーヒー・ジュースなどの飲み物とパンのセット。

 

ホテルでは、あらかじめ決まったメニューの場合もありますが、宿泊客が選べる、あるいはビュッフェ形式といった形態もあります。

 

 

アメリカンブレックファーストには、焼いたトマトやマッシュルーム、煮豆、ハッシュドポテトなどがないのが一般的。

 

コンチネンタルブレックファストは、基本的に温かい料理がない朝食のことで、
例えば、オートミールやシリアル、ドライフルーツ、フルーツ、ヨーグルト、
ミルク、チーズ、サラダなど。
そこにパン、ジュース、コーヒー、紅茶の組み合わせが基本です。