ウィンドウシートとは

ウィンドウシートとは、飛行機の窓側の座席のこと。
一方、通路側の席はアイルシートと呼ぶ。

 

良い点はやはり、窓からの景色が見られるという点。
窓側は景色を楽しめ、寝ているときにも邪魔されることがありません。
壁に寄りかかって寝ることもできます。

 

ただ、トイレに行くときに通路側に座っている人に移動してもらう必要があるので気を使います。
また、収納スペースの荷物は取りづらいので必要なものは手元に出しておくとよいでしょう。
フライトアテンダントと話をするとき間に人がいるので話しづらい。

 

 

一方、アイルシートの良い点は、
トイレが近い人にとって長時間のフライトであれば、窓側の席に比べトイレに立ちやすい。
気分転換の散歩もしやすい。
飛行中も収納スペースの手荷物の出し入れがしやすい。
フライトアテンダントとの会話がしやすい。

 

逆に、窓側に座った人がトイレに行くときに移動する必要があり、寝ていても起こされることも。
また姿勢に注意しないと通路の通行者にひじや頭がぶつかる場合もあり、気になる。
アイルシートは景色を楽しむことはできません。