リバウンド防止

 
スポンサーリンク

ダイエットした後にリバウンドを防止するために

ダイエット経験のある人の7割以上が、3年以内にリバウンドしています。
再び太り始めるときにまず脂肪がつくのはウエストなので、リバウンドに
いち早く気付くためのポイントはウエストのサイズだと言えます。

 

 

リバウンドの怖さ

ダイエットを始めると少ない食事量に適応して、
体は少ないエネルギーでも活動できるようになりますので、
ダイエット後はちょっと食べ過ぎただけでも太りやすいのです。

 

注意が必要なのは、やせたけど、また同じ体重に戻ったというのはプラマイゼロなのではなく、
前より太ってしまうことが多いもの。
ダイエットで減るのは骨、筋肉、脂肪だとしても、リバウンドで戻るのはほとんどが脂肪だけで、
やせる前より体脂肪が増えてしまうのです。

 

リバウンドを繰り返すと、脂肪はさらに増え、やせにくい体になってしまいます。
さらにその脂肪は内臓につきやすく成人病の原因になりやすいのです。

 

ダイエット後に摂取カロリーを増やすときは100kcal単位でリバウンドしないことを
確かめながら少しずつ増やしましょう。

 

 

リバウンドを防止するために

リバウンドするきっかけになる出来事がいろいろあります。
忘年会や送別会、冠婚葬祭など。また旅行やストレスが
リバウンドのきっかけになることがあります。

 

ダイエット中は毎日規則正しい生活をするのが基本ですが、
かと言って、まったく外の世界との接触を絶つわけにはいきません。

 

これらの出来事に接する場合は心の準備をしっかりしておきましょう。
例えばメインの料理は1/3残すとか、旅行中は食べても
帰ってからきっちり節制するとか、お酒は極力控えるなど明確に目標を決めておきましょう。

 

強い意志を持って取り組みましょう。
また、食べ過ぎたと思ったら運動量を増やしましょう。

スポンサーリンク