ダイエット アルコール

 
スポンサーリンク

ダイエット中のアルコール飲酒のポイント

アルコールにはカロリーが多く含まれています。
できれば飲まないのが一番。

 

お酒自体は、量をわきまえて飲めば、害はないのですが、
脂っこいおつまみやおかずのカロリーが問題です。
特に飲んだあとのラーメンや甘いものをつまんだりするのは要注意。
アルコールは食欲を増進させる作用があり、気も緩むので、つい食べ過ぎになります。

 

体内ではアルコールのカロリーがエネルギーとして使われるので、
食べたもののカロリーが脂肪にため込まれやすくなります。

 

少量のお酒をつまみなしで飲むことができないなら、思い切ってやめてしまう方が安全です。

 

どうしてもやめられない人は、高カロリーのカクテル類や甘口のワインは控え、
週に1~2回にとどめましょう。

 

 

飲酒のマイナス点

  • 飲みすぎると中性脂肪を増やす
  • アルコールには食欲を増進させる働きがある
  • 酒のつまみは高カロリーのものが多い
  • アルコールを飲むと食べ過ぎる
スポンサーリンク