ダイエット 食事量

 
スポンサーリンク

ダイエット中の適正食事量は!?

ダイエットのためには、適正な食事量を知る必要があります。
消費エネルギーより多少低めの摂取エネルギーがダイエットに適正な食事量です。

 

ダイエットのための適正な食事量を知るには、「1日に必要なエネルギー」を使って算出します。
そして摂取エネルギーを、この「1日に必要なエネルギー」より200~300kcal低めにすることで、余分な体脂肪は徐々に減っていきます。

 

 

「1日に必要なエネルギー」の算出

「1日に必要なエネルギー」は、性、年齢、身長、体重、活動量などによって違います。
そこで一般的には、体重1kg当たりに必要なエネルギーをかけて算出します。
ただし、体重1kg当たりに必要なエネルギーは、活動量の程度によって変わりますので、職種などから生活活動強度を分けて、必要エネルギーの目安とします。
また、体重や体脂肪率を見ながら、必要エネルギーを加減します。

 

1日に必要なエネルギー = 体重(kg) X 1kg当たりに必要なエネルギー(kcal)

 

 

1kg当たりに必要なエネルギー:

ほとんど活動量のない人、お年寄りなど20~25kcal
デスクワークの多い事務員、技術者、管理職など25~30kcal
外回りが多い営業マン、店員、工員など30~35kcal
農業・漁業従事者、建設作業員など35~40kcal

 

例えば、体重60kgの事務員の場合
1日に必要なエネルギー = 60kg X 25kcal = 1500(kcal)
1日に必要なエネルギー = 60kg X 30kcal = 1800(kcal)
となります。

 

食事量である摂取エネルギーは必要エネルギーより200~300kcal低めなので、
1200~1600kcalが目安となります。

 

この食事量より多めに摂取しても運動することによってエネルギーを消費しましょう。

スポンサーリンク