玄米 体脂肪 減らす ダイエット

 
スポンサーリンク

玄米で体脂肪を減らすダイエットのポイント

でんぷん質食品の中で消化、吸収に手間がかかるものは、
食後の血糖とインシュリンの反応が弱いので、ダイエットに向いています。

 

白米よりも食物繊維を豊富に含み、ビタミンB群やミネラル、ギャバという栄養素を含んでいます。

 

玄米の不溶性食物繊維が腸内で適度に発酵して便通を整えるなど便秘対策にもなります。
さらに玄米肝機能を高めたり、血流を改善し、精神を安定させたる効果があります。

 

玄米ご飯のほかに、白米に麦や大豆などを混ぜて炊いた麦ご飯や
豆入りご飯でも同様の効果を期待できます。

 

 

玄米ご飯の炊き方

圧力鍋

1.玄米を水で洗い、ざるにあけて水を切り、そのまま15~30分くらいおく
2.圧力鍋に玄米、1.2~1.5倍の量の水、塩ひとつまみを入れてふたをし、中火にかけ、沸騰させる
3.おもりが動き始めてから2~3分後に弱火にし、20~30分後に火を止める
4.5分後に鍋の蒸気を抜き、10~15分蒸らした後、しゃもじで混ぜる

 

炊飯器

1.玄米を水で洗い、ざるにあけて水を切る
2.約2倍の量の水に一晩浸す
3.ざるにあけて水をきり、炊飯器に玄米、約2倍の量の水、塩ひとつまみを入れて、白米と同様に炊く

 

 

ギャバとは
ギャバ(GABA)の正式名称は「ガンマ-アミノ酪酸」。
ギャバは血圧上昇を抑える作用や脳への酸素供給量を増やし、
脳の代謝を促す神経伝達物質として注目されています。

 

他にもストレスを抑え、精神を安定させる作用(イライラの緩和、更年期障害)や
腎臓・肝臓機能の活性化作用(アルコール代謝促進)、
中性脂肪を抑える作用(肥満防止効果)などもあります。

スポンサーリンク