カプサイシン 体脂肪 減らす ダイエット

 
スポンサーリンク

カプサイシンで体脂肪を減らすダイエットのポイント

カプサイシンは、唐辛子の辛味を作り出す成分。
痛覚神経を刺激するので、局所刺激の作用や、辛味を感じたりもします。

 

 

カプサイシンの効果

唐辛子など辛いものをたくさん食べると体がカッと熱くなります。
これはカプサイシンを体に吸収すると、ます脳に運ばれ、内臓感覚神経に対して働き、
そして、副腎から分泌されるアドレナリンを活発化させ、発汗を促します。

 

また唐辛子には、体を温める作用、胃を健康に保つ作用、殺菌作用、
味覚や嗅覚を刺激して、食欲を増進させる働きもあります。

 

 

カプサイシンのダイエット効果

カプサイシンを摂取すると、すぐに汗が出たり、体が熱くなったりします。
カプサイシンを体内に摂取すると、積極的に脂肪がエネルギーに代わるので、
体温が一時的に高くなったり、汗が出てきやすくなったりします。
体内に蓄積された脂肪を燃焼させ、肥満の予防にもなり、ダイエットにも効果的です。

 

さらに唐辛子に刻みネギを加えると、いっそう皮膚温度は上昇し、
ダイエット効果が高まります。
またカプサイシンを含むサプリメントもありますので、活用しましょう。

 

 

ただし、カプサイシンの辛味成分は刺激が強いため、
摂取し過ぎると味覚が麻痺したり、胃の粘膜を傷つけてしまったりして、
かえって体に逆効果になるので、とり過ぎには注意しましょう。

スポンサーリンク