スポンサードリンク

理想の体脂肪はどの程度!?

体脂肪の標準は年齢、性別によって違います。

■体脂肪率が標準でないと

体脂肪率が高いとさまざまな病気を引き起こします。
肥満は、糖尿病、高血圧、胆石症、痛風、心臓病などのリスクを高くします。

逆に、体脂肪率が極端に低い(男性5%未満、女性15%未満)場合も
弊害が出てることがあります。
女性の場合は体脂肪率が低いと生理不順などを起こすことがあります。
また男女共通で風邪や感染症になりやすいので注意しましょう。

■男性の体脂肪

年齢 低い 標準- 標準+ 軽肥満 肥満
12歳 ~6% 7~15% 16~24% 25~29% 30%~
18~39歳 ~10% 11~16% 17~21% 22~26% 27%~
40~59歳 ~11% 12~17% 18~22% 23~27% 28%~
60歳~ ~13% 14~19% 20~24% 25~29% 30%~

■女性の体脂肪

年齢 低い 標準- 標準+ 軽肥満 肥満
12歳 ~13% 14~22% 23~31% 32~35% 36%~
18~39歳 ~20% 21~27% 28~34% 35~39% 40%~
40~59歳 ~21% 22~28% 29~35% 36~40% 41%~
60歳~ ~22% 23~29% 30~36% 37~41% 42%~
年齢とともに、平均の体脂肪も上がる傾向にあります。

■体脂肪の理想は?

理想の体脂肪は男性で15%、女性で20%程度です。
この値はかなりスリムか、かなり筋肉質の体型となります。
上記の表では「標準-」の下限ぐらいが理想と言えるでしょう。
まずは「標準-」か「標準+」を目指しましょう。

体脂肪は急に変えることはできません。
日々の有酸素運動や筋力トレーニングを心がけましょう。

■体脂肪の測定には

家庭でも手軽に測れる体脂肪測定器がよいでしょう。
低価格で体重計のように上に乗って測るタイプや両手で握って測るタイプなどがあります。

タニタやオムロンなどの体脂肪計が一般的。

スポンサードリンク