サイクリング 体脂肪 下げる

 
スポンサーリンク

サイクリングで体脂肪を効果的に下げる!

サイクリングは、酸素をとりながらできる有酸素運動で、
心臓への負担が少なく、肥満の人でも無理なくでます。
体脂肪の燃焼の効率が高く、比較的、腰やひざに負担をかけずにできるおすすめの運動です。

 

また負担が少なく足を伸ばしたり曲げたリするので、腰痛改善にも効果があります。
ただし無理をすると逆効果になるおそれがありますので
少しずつ様子をみながら行うことが大切です。

 

基本的に下半身だけの運動になるので、
上半身を鍛える筋力トレーニングや水泳などと合わせて行うとよいでしょう。

 

風を切る爽快感があり、平坦な道であれば、長時間楽しめるので、
体脂肪を燃焼するには最適な運動です。

 

 

サイクリングで効果的に体脂肪を下げる

やや強いくらいの感覚でペダルをこぐと最も効果があります。
自転車は自分の体型に合っていれば、どんな種類でもよいでしょう。
サドルが低いと、膝が十分に伸びなかったり、
体重がお尻にかかり過ぎてしまうということがあります。
かかとをペダルに掛けて踏み切ったとき、足がまっすぐ伸びる状態になるよう
サドルの高さを調整しましょう。

 

 

効果的に体脂肪を燃焼する運動のポイント

1.運動量の目安
1日に最低200カロリー、できれは300カロリーは消費しましょう。
時速15kmの速度でサイクリングすれば、30分程度で200カロリー消費することになります。
2.運動時間
最低30分続けること。体力のある人は軽い運動を1時間ぐらい行うとよいでしょう。
3.運動の強さ
自分の最大能力の60%ぐらいの力で運動します。楽ではないけれどもそんなにきつくもない程度。
心拍数は【180-年齢】ぐらいが、効果的な有酸素運動となります。
4.トレーニングの回数
できれば毎日行うことが理想です。最低限週に2~3回はトレーニングしましょう。

スポンサーリンク