体脂肪 用語

 
スポンサーリンク

体脂肪を減らすために知っておきたい用語

体脂肪を徹底的に減らすために知っておきたい基本的な用語を紹介しています。

 

体脂肪を減らすために知っておきたい用語記事一覧

アウターマッスルとは?

筋肉を大きく分けるとインナーマッスル、アウターマッスルがあります。アウターマッスルとは三角筋、後背筋、大殿筋などの目で確認することのできる体の表面に近い部分に存在する筋肉です。アウターマッスルは主に運動する時など大きな力を出すときにメインに働く筋肉。ウエイトトレーニングなどで鍛える筋肉は、主にこのア...

≫続きを読む

アンチエイジングとは?

「アンチエイジング」を日本語でいうと「抗老化」「抗加齢」。一般的にはシミやシワを消すという皮膚の若返りなどとして使われることが多いですが、高血圧や糖尿病、高脂血症など加齢とともに増える生活習慣病の予防も含まれています。老いていくことに一生懸命抵抗しているというイメージが強いですが、本来は「今ある自分...

≫続きを読む

イソフラボンとは?

イソフラボンとは、大豆の胚芽に含まれている植物の色素成分であるフラボノイドの一種。豆腐や納豆などの大豆食品をよくとる日本人にとっては、日頃からなじみの深い成分です。体内で女性ホルモンと同じような働きをするので「植物由来のエストロゲン」といわれています。イソフラボンの働き女性ホルモンのバランスを整える...

≫続きを読む

インナーマッスルとは?

インナーマッスルとは体の内部にあり、大きい筋肉を補助する役割を持つ小さな筋肉のこと。反対にアウターマッスルは外からでも見える、人体の浅い層の筋肉のことです。運動やスポーツの際に働く外側のアウターマッスルに対し、インナーマッスルは主に動作や作業をする際に安定した姿勢を保持し、バランスを保つなどの役割を...

≫続きを読む

褐色脂肪とは?

エネルギーを燃やす細胞のことを褐色脂肪細胞といいます。脂肪には、エネルギーを中性脂肪の形で蓄積する白色脂肪細胞と余分なエネルギーを熱に変え燃焼させる褐色脂肪細胞があります。褐色脂肪細胞は首と肩甲骨付近に密集しています。一方、白色脂肪細胞はどこにでも付いてしまいます。脂肪を消費することで人間の体温を調...

≫続きを読む

活性酸素とは?

活性酸素とは体内に入った酸素が不飽和脂肪酸と結びついて変化し、体の中を酸化させる(サビさせる)有害な影響を強く持つ物質です。空気中の酸素は比較的安定していますが、呼吸によって体内に取り入れられた酸素は、エネルギーを作り出す代謝の過程で極めて不安定な状態になります。そして不安定になると、近くにある物質...

≫続きを読む

血糖値とは?

血液中に含まれるブドウ糖の値のこと。ブドウ糖は体の活動のエネルギー源になり、食事を摂ることで補給されます。健康な人で1日の血糖値は70~130mg/dlの間を変動します。血糖値は食事をとると上がります。食事で摂取された栄養素のうち糖質は消化酵素により分解されてブドウ糖になって小腸で吸収され、血液によ...

≫続きを読む

コレステロールとは?

コレステロールは脂肪の一種でコレステロールは体に欠かせない脂質。脂質には、中性脂肪、リン脂質、遊離脂肪酸、コレステロールの4種類あり、中性脂肪、リン脂質は、エネルギーの貯蓄に関係が深く、リン脂質とコレステロールは体を構成する働きにかかわりがあります。一般に体内にあるコレステロールの量は、100~15...

≫続きを読む

三大栄養素とは?

炭水化物、たんぱく質、脂質の3つを三大栄養素という。多くの栄養素の中でも、重要な栄養素。細胞の主要構成物質となる。食べ物でカロリーがあるのもこのたんぱく質、炭水化物、脂質だけ。カロリーは炭水化物:1g当たり4Kcalたんぱく質:1g当たり4Kcal脂質:1g当たり9Kcalこの三大栄養素にビタミン、...

≫続きを読む

セルライトとは?

セルライトは、皮膚の下で脂肪と老廃物が合わさって固まった凸凹した塊。主に太ももの内側やお尻、お腹まわりなど脂肪のつきやすい部分に出来やすい。成人女性の8割にあり、一度できると自然に消えることがなく、痩せにくい体になってしまう。男性に比べ、女性の方ができやすい。むくみや冷え性などの原因となる。セルライ...

≫続きを読む

体幹とは?

体幹とは、体の軸となる部分で、腹筋、背筋、胸筋、足の筋肉を含む胸部から腹部にかけての体の中心部のこと。体幹部に属する体幹筋を鍛えるために使われることが多い。この体幹が弱いと全身の筋肉を効率的に使うことができません。体幹には普段あまり使われない筋肉が多く、この部分を鍛えることでエネルギー代謝が活発にな...

≫続きを読む

体脂肪率とは?

体脂肪率とは、体重にしめる脂肪の重さの割合。肥満度の目安として使われる。脂肪の重さを体重で割って比率(%)を算出。この数値が高い人ほど、身体の中の脂肪量が多いということになる。市販の体脂肪計で測定することができる。体脂肪の目安男性30歳未満:14~20%30歳以上:17~23%一般的に25%以上は肥...

≫続きを読む

体組成とは?

脂肪・筋肉・骨・水分など身体を組織する成分のこと。体重や体脂肪のほか基礎代謝や内臓脂肪、筋肉量といった体組成の状態をチェックすることで、効果的な健康管理ができます。健康生活を送るために、自分の体組成の状態を正しく知りましょう。体を構成する組成分で、脂肪・筋肉・骨・水分などがあります。家庭でチェックで...

≫続きを読む

デトックスとは?

デトックスとは解毒を意味し、身体の中の有害物質を取り除き体外へ排出する体内浄化を意味します。デトックスで身体に溜まった毒素を排出することで、体の調子を整え、食事で摂取した栄養素を効率よく利用できるようにします。体内に毒素がたまっていると栄養の吸収を阻害し、きちんと細胞まで届いていないことが分かってい...

≫続きを読む

スポンサーリンク