簡略更年期指数とは

簡略更年期指数とは

 

簡略更年期指数(SMI)とは

簡略更年期指数とは、更年期症状の有無や程度を把握する指数。
簡単に更年期の不調をチェックできます。

 

この方法で病院へ行く必要があるかどうかが分かります。

 

日本人の更年期女性特有の症状を反映したもので、よく利用されています。

 

 

簡略更年期指数によるチェック方法

10項目の症状を「強・中・弱・無」でチェックして本当に更年期であるかどうかを把握します。
点数 強:10 中:6 弱:3 無:0

  • 顔がほてる
  • 汗をかきやすい
  • 腰や手足が冷えやすい
  • 息切れ・動悸がする
  • 寝つきが悪い、眠りが浅い
  • 怒りやすく、イライラする
  • くよくよしたり、憂うつになる
  • 頭痛、めまい、吐き気がよくある
  • 疲れやすい
  • 肩こり、腰痛、手足の痛みがある

 

 

合計点による自己採点の評価法

点数 評 価
0 - 25 異常なし
26 - 50 食事・運動に注意
51 - 65 更年期・閉経外来を受診しましょう
66 - 80 長期にわたる計画的な治療が必要でしょう
81 - 100 各科の精密検査に基づいた長期の計画的な治療が必要でしょう
 
トップへ戻る