プロゲステロンとは

 
Sponsored Link

プロゲステロンとは

プロゲステロンは、卵巣から分泌される女性ホルモンのひとつ。
卵巣から卵子が放出されたあとに分泌されます。
「エストロゲン」とともに代表的な女性ホルモンとしてよく知られています。
黄体ホルモンとも言います。

 

 

プロゲステロンは、生理周期の後半期間の維持、妊娠黄体の形成などを行います。
主に子宮に作用し、体内に水分や栄養素が行き渡るように準備したり、
受精卵が着床しやすいように子宮内膜を厚くしたり、 子宮内膜からの栄養分泌を促す働きがあります。

 

一方、エストロゲンは、卵巣ホルモンとも呼ばれ、生理周期の前半の期間を安定させる役割を担っています。

 

エストロゲン、プロゲステロンとも妊娠する上で非常に重要な役割を担っています。

 

 

 

更年期になると

更年期になると女性のエストロゲンの産生は40%〜60%低下し、プロゲステロンはほとんどゼロにまで低下します。
結果、エストロゲンが優勢ホルモンになります。
エストロゲンが優勢になると乳癌発症の危険性が高まったり、その他さまざまな症状が現れやすくなります。

 

 

プロゲステロンの補充

プロゲステロンが減りすぎると体に障害が起こりやすくなるのでプロゲステロンを体内に補充します。
注射やトローチ、錠剤など補充の方法はいろいろありますが、最適な方法がクリームを皮膚から吸収させる方法と言われています。

 

皮膚から体内に取り入れる経皮クリームは、手軽で簡単な方法です。
正しい濃度のプロジェステロンクリームを使用し、定期的にホルモンレベルをチェックし、医師の指導の元、正しく使用することが重要です。

Sponsored Link

 

関連ページ

女性ホルモンとは
女性ホルモンは、女性の美と健康を守る大切なホルモン。女性ホルモンの働き・特徴などについて分かりやすく解説しています。
ホルモン補充療法
ホルモン補充療法は、更年期によって減少する卵巣ホルモンを補い、更年期の症状を軽くしようという治療法。
不定愁訴とは
不定愁訴とは、体のどこが悪いのかはっきりせず、検査をしてもどこが悪いのかはっきりしないこと。
スーパーウーマンシンドロームとは
何事も完璧を強く自覚する反動でおこるストレス症状。キャリアウーマンに多いストレス症候群。
仮面うつ病とは
うつ病でもはっきりした精神症状が出ず、体の症状という仮面をかぶって様々な症状がでること。
女性専用外来とは
女性の体や心のトラブルについて女性の医師が診察してくれる病院。
簡略更年期指数とは
更年期症状の有無や程度を把握する指数。簡単に更年期の不調をチェックできます。
内分泌検査とは
内分泌機能の状態を把握するために尿中や血液のホルモンやその代謝産物を測定する検査。
月経前症候群とは
更年期障害を改善するためにも基本的な用語を理解しましょう。更年期に関連する用語を分かりやすく解説しています。
若年性更年期とは
20〜30代の若い世代で更年期のような症状が現れること。
早期閉経とは
43歳未満で卵巣機能が衰え、閉経と同じような状態になること。
月経困難症とは
日常生活に支障をきたすほどの生理痛。
ホットフラッシュとは
暑くもないのに突然、顔や上半身がカーッと熱くなったり、 汗が噴き出す、のぼせる、ほてるなどの症状。
エストロゲンとは
女性ホルモンのひとつ。卵胞ホルモンとも呼ばれ更年期に大きく関わっています。
骨粗しょう症とは
骨量が減少して骨組織の構造がもろくなり、骨折しやすくなった状態。